Skip to content

特許・実用新案の申請
私達は製品開発の全段階で欧州及びドイツでの知的財産権獲得と、世界的な特許ポートフォリオの構築・管理のお手伝いをしています。

市場競争では、特許や実用新案の保有者は市場の独占が許されます。

原則的に特許又は実用新案のどちらか一つの申請のみ可能です。

また申請後の付与や登録手続き、侵害・無効・取り消し訴訟の際には、申請日に申請書に記載されていた事柄のみ扱う事ができます。

その為に特許及び実用新案の申請と付与・登録手続きの際には、慎重な策定が非常に重要となります。


弊事務所のエキスパート達は、製品開発の全段階で特許面と戦略面の両方を考慮し、発明の査定、欧州・ドイツでの知的財産権の獲得、世界的な特許ポートフォリオ構築・管理のお手伝いをしています。



世界的規模の財閥から設立間もない若い企業までと、あらゆるクライアントに対して保護権獲得のサポートを行っています。学術界と産業界で得た技術的専門知識を使い、発明の技術的な理解に努めています。発明の核心を明確にとらえ、幅広い保護範囲を定義し、発明の他の面についての発明記述書を作成する際に、彼らの持つ技術的抽象能力が大いに役立っています。


申請手続きはもとより、知的財産所有権の権利行使・防護の紛争訴訟も数多く経験しています。またスムーズな保護権の獲得・防護の為に、将来のケースを想定し申請書の作成を行っています。

Nein

sfy39587p00