Skip to content

医療技術
IPは医療技術を発展させるエンジンの役割を果たします。医療と技術の重なり合う個々のケースに合わせて、経験豊富な弁理士・弁護士でチームを組んで対応します。


医療器具、画像診断、医療IT、臨床技術等の医療エンジニアリングは学際的及び横断的な科学技術分野であり、技術革新における研究・開発費は平均を上回るコストを必要とします。世界的規模で市場が急成長している分野でもあり、企業が経済的成功を納める為には、早期に包括的な保護権で保護する必要があります。

私達はこの医療技術における特許の獲得・防衛・権利行使のサポートのお手伝いを致します。


また医療技術製品開発の全段階で、知的財産権に関するアドバイスや特許調査を行っています。特に発明品が保護するに値するかどうかの判断や、競争相手の保護権との関連性、そして権利状況の説明を行っています。又ドイツ及び欧州での医療技術特許の獲得と、世界的な特許ポートフォリオを合法性・技術性・経済性の面から考慮し、その構築及び管理を行います。


弊事務所の弁理士達は、医療技術の工程とコンピューター利用発明(ソフトウェアー特許)保護における特許法上の委細に熟知しており、ドイツ連邦裁判所における重要な判決にも関与してきました。

Nein

sfy39587p00