Skip to content

クリスティアン・クラウンス博士
物理学博士。長期の日本滞在の経験から日本語、及び日本における特許につき豊富な知識を持つ。


Technical Expertise
ゲッティンゲン大学で金属学と物質科学を先攻。1992年から1995年まで東京にある超電力国際研究所(ISTEC)で奨学生として過ごした後、ゲッティンゲン大学で博士号取得。その後同大学金属物理研究所に勤務。1998年から1999年までソフィアアンティポリスのNon-Lineaire de Niceでポスドク後、ISTECにて固体物理学と半導体物理学の研究に携わる。

Intellectual Property Expertise
2001年よりIP分野に携わる。日本と関連が深い弁理士事務所を経て
2010年よりWRSTに加わる。

言語
ドイツ語、日本語、英語、フランス語、イタリア語

Admissions
弁理士
欧州弁理士
欧州商標・意匠弁理士


Memberships
弁理士協会(PAK)
欧州特許庁登録代理人協会(epi)
ドイツ物理協会(DPG)
欧州物理協会(EPS)

コンタクト

Dr. rer. nat. Christian Krauns

Tel. +49 (0)89-2102320
Fax +49 (0)89-21949408

krauns@wallinger.de

vCard Download


sfy39587p00