Skip to content

歴史
2007年に設立されたWRSTの歴史は、1990年に弊事務所の弁理士・弁護士がドイツと欧州における最高裁判所での判決に関与した時点から始まっています。


2007年に史ある特許事務所と開業弁理士のグルプが集まりWRSTは設立されました。


機械工と自動車工分野で活躍するミヒャエルヴァリンガ博士による『Wallinger&Partner特許事務所』が、マティアスリッカ博士(ミュンヘンにある大規模な米系法律事務所『JohnsDay』でかつてIPディネを務める)の化学・薬学分野門の開業弁理士グルプの事務所と合しました。


WRSTは設立以急成長を遂げ、特にバイオテクノロジ療技術、電子工分野では経験豊富な企業弁理士や、大手弁護士事務所出身の弁護士の加により、その勢いを増強させています。また若い科者の弁理士育成にも余念がありません。


弊事務所はドイツ過去3年間におけるトップ特許事務所にランキングされています。(過去の„JUVE“ランキングをご照下さい。WRSTは特に係問題を扱う特許事務所として年ランキング入りを果たしています。




sfy39587p00